2008/04/20

二胡留学開始


お役所での仕事とも縁が切れ、4月頭に一度帰国していたが、昨日19日、再び北京へ戻った。パスポートの色も2年ぶりに赤にもどり、気が楽になった。気付かないところで重荷になっていたんだなぁ、あの不便な蛙色。

さて、心機一転、これから一年間は中国音楽学院で二胡を本格的に学ぶことになる。民族楽器オケやアンサンブルの授業も存在するようなので、ぜひ参加できるように頑張りたい。一年後は、人前でも堂々と弾けるくらいになれればいい。今はまだ弾いてて恥ずかしいもんな。

北京でテレビをつけると、聖火リレー問題が頻繁に取り上げられていて驚いた。ただ、内容がもうすこし客観的なものだと進歩があるのに・・・。相変わらず中央の正当性を訴え、愛国心を高めるような報道内容が目立つ。これでは解決にはほど遠い。
米某メディアで、オリンピックのスローガン「One World, One Dream」の後に「One Right」をつけてはどうか、と皮肉っている記事があった。「同一个世界 同一个梦想 同一个人权」。漢字で並べてみると、痛烈だ・・・。

激動の2008年、北京。世界で今一番ホットな場所で過ごせるというのも、楽しみの一つ。鳥の巣は今の家から1キロ程度で、ビルの隙間からのぞいている。8月、あそこでどんな歴史的なことが起こるのか。歴史の証人になれる瞬間が近づいている。

2 件のコメント:

Daisuke さんのコメント...

無事着いたようですね。
健康に気をつけて、大過なく
留学生活が送れるますように。

たまに連絡してね!

nico さんのコメント...

--daisuke
ありがとう。おお、もちろん連絡するよ。また面白い報告がお互いできるよう、楽しんでいこう!