2008/10/23

SuperCity文化祭など

昨晩から北京は強い風が吹き、一気に気温が下がりました。もうマフラーが手放せません。

今回も「ですます調」の記事、ということは、再びコンサート情報のお知らせです!

◆ ◇ ◆ ◆ ◇ ◆ ◆ ◇ ◆ ◆ ◇ ◆
11月1日、北京の日本人向けフリーペーパーを発刊している「SuperCity北京」が、文化祭を開催します。10月初めに参加した「Whenever北京」の「旅遊文化フェスティバル」と同じようなイベントで、日系企業のプレゼンブースや日本食レストランの試食コーナーなども設けられるようです。

会場には、パフォーマンスステージがあり、今回も前回同様、ちょっとざわついた空気の中二胡演奏を披露することになりました。

パフォーマンスタイムなど詳細:
11月1日 13:20〜14:00の間
@北京輝盛閣国際公寓2階パフォーマンススペース(朝陽区光華路にある漢威大厦の北側)
演奏曲目→『葡萄熟了』『チャルダッシュ』

ちなみに、僕が以前ついていた二胡の先生、女子十二楽坊初期メンバーの一人である霍先生も、『賽馬』で参加されます。必見ですね。
◆ ◇ ◆ ◆ ◇ ◆ ◆ ◇ ◆ ◆ ◇ ◆

また、今週末25日には僕主催でサロンコンサートを開催します。北京で本格的に楽器を学ぶ人たちを集めました。但しこちらは非公開。やはりこちらでも、葡萄とチャルダッシュを弾いてきます。

2008/10/05

葡萄を弾ききる

9月30日から続いたお祭りステージが終了。聞きに来てくれた皆さん、ありがとうございました。

最終日の今日は、残念ながら雨天のため演奏できず・・・。駆けつけてくれたNamiちゃんには申し訳ない事をしました。次回また来てくれると嬉しいよ。

写真を撮ってくれたF葉さん、ありがとうございました。CD、ありがたく頂戴しました。S藤くん、ソンヒもゴマプスムニだ。一張羅で可哀想だと思うのなら、今度僕用に、舞台衣装誂えて下さい。

A藤さん、三門峡、チャルダッシュ、オンステージで拝聴できるのを楽しみにしてます。


皆さんのおかげで、30日、1日、3日、4日の合計4ステージ、いずれも大きく崩れることなく弾ききることができました。重ねて謝謝です。

完全ソロのステージは、2005年正月の「第一回俺的中国展」以来2度目でした。ただ、本格的に二胡を始めてから数えるならば、1度目ということになります。人前でソロで弾くというのは、退路を断って決意表明をするようなもので、ちょっとした勝負の場と言えます。今回、まだまだ下手なりにも、家族や友人の理解や応援のおかげで、練習の成果を一定程度出すことができ、観客の拍手をもらえた。ならば、この勝負、とりあえず「勝ち」として、次のステージに向かう力にしたいと思います。みなさん、引き続き応援お願いします!


次回は、11月下旬、中央音院音楽ホールで弾く予定です。まだお知らせしていませんでしたが、日本二胡振興会のコンサート「二胡縁in北京」にソリストの一人として参加させてもらえることになっています。有名な先生方とステージに立てるとは貴重なチャンスなので、夏の頃からずっと楽しみにしています。詳細が決まったら、またお知らせさせて下さい。


今日の昼は、スズキをさばき、ムニエル風に焼いて食べました。秋刀魚、カレイも買ってきました。北京で海の幸を摂りまくっています。


ソニーの動画配信サービス“branco(ブランコ)”