2009/04/20

小澤征爾音楽塾中国公演終了、帰京

18日昼、上海浦東空港の安全検査カウンターで台湾へ向かうマエストロを見送り、8日間に渡った業務が終了。その日の夕刻には北京に戻って自宅でくつろぎ、ガチガチになっていた神経と足を思いきり休めた。

小澤さんの楽屋の準備、着替えの手伝い、衣装や練習着のクリーニング等・・・「通訳の仕事」として請けた仕事だったのに、大抵は氏の「付き人」的業務に終始した。本番直前の楽屋でスコアを凄まじいスピードでチェックする姿がとても印象的。めったに見られない世界的指揮者の戦闘準備風景は、見ているだけで鳥肌が立った。

ハードな8日間だったけれど、時々ステージ袖で小澤さんの音楽を聴ける瞬間が最高の休憩時間。それから、時々言ってもらえた「ありがとう」のおかげで、何とかやり切ることができた。優しく穏やかなお人柄の小澤さんとは言え、雲の上の存在だから常に緊張していたので、北京に戻った時は心から安堵。

公演曲目だったベートーベンとラベルの余韻をたっぷりと耳に残したまま、早速今日から二胡のレッスンが再開。数日弾かない日が続いてしまったので、弓を持つ手も弦に触れる指も自分のものじゃないみたい。また一歩一歩、音楽を自由に楽しめるように、高みを目指そうと決意する。


USBポートに挿し込むだけで世界中のネットラジオを楽しめる♪USBインターネットRADIO MINI BDG-01
民族音楽・民族楽器ブログランキング

2009/04/07

静岡ケーブルTVデビュー

実はいま、静岡の番組で僕のドキュメンタリーが放送されている。4月中、毎日2回ずつ放送されている様なので、見られる環境にある方は、見て下さると嬉しはずかしい。詳細はこちらの番組案内サイト(click)で。

取材を受けたのは3月初めで、取材に来られた方は北京在住のフリージャーナリスト、このブログを見て取材を申し込んで来られたそうだ。何気ない日記ブログでも、書いておくとこんなこともあるんだなぁと、クスリ。

在籍中の音大で仲良くなったマレーシア、台湾の仲間たちも共演してくれたので、良い思い出がまた一つ増える。取材に来て下さったkomaさん、本当にありがとうございました!


三国志【国際スタンダード版】DVD-BOX10P16Mar09

民族音楽・民族楽器ブログランキング

2009/04/03

マエストロ・小澤さん再び

2005年暮れに通訳として小澤征爾さんに付いてから、はや3年半近くが経過。その間、マエストロの体調不良が報道されたりしたし、もう僕なんかが世界の大指揮者にお会いできるチャンスはやってこないだろうと思っていた。そしたら・・・

今月11日から一週間、再び同行通訳としてご一緒できる奇跡が再来。前回は緊張して遠慮して、サインも写真も言い出せず終いだったので、今回こそはしっかりと記念撮影してもらおうと画する僕。北京ももうすぐ終わりだから、最後の良い思い出にできるように、きっちり務め上げるべし。

そして、前回の日記標題は「家なし車なし職もなし」と哀しく、数ヶ月先にはこの身がどこにあるのかも知れない状態だったが、ひとつありがたい内定をいただいた。この初夏より、ひとまずは某国際協力NGOに身を置くことに決まりそうだ。

どこでどうあろうと、「家族あり」「友あり」の僕は、とても心強く思う。


USBポートに挿し込むだけで世界中のネットラジオを楽しめる♪USBインターネットRADIO MINI BDG-01
民族音楽・民族楽器ブログランキング